失敗しない宿泊施設の選び方を知り、いい旅行にしよう

宿泊するエリアを決めよう

旅行の大まかなプランが決まったら宿泊する場所を探すことになります。旅行会社が組んでいるツアーパックならば行き先を決めれば同時に宿泊施設も予約できますが、自分で全て予約をする際にはどこに宿泊するかは旅行が快適なものとなるかどうかを大きく左右します。特に1か所に長期的に滞在し、複数の観光施設を回る目的の場合は宿泊料よりも旅行中に行くことになる観光地や目的地に近い宿の方が最終的に満足出来る旅行になることが多いです。目的地や観光地に近い宿泊施設の場合はそこに行くまでのアクセス時間が短くなるのでその分観光などを長く楽しむことができます。公共交通機関を利用する場合は駅やバス停に近いホテルを選ぶと観光に行く途中で荷物を預けることができるのでとても便利です。

そのほかチェックしておきたいポイント

宿泊施設に滞在中、快適に過ごせるかどうかを大きく左右するのが実際に泊まることになる部屋の大きさです。3人で予約したの2人部屋に通されて窮屈な思いをしたというのは実際に良くある話です。いくら仲が良い同士であったとしても、部屋が窮屈ではストレスが溜まるでしょう。だいたい「10プラス5×人数」くらいの広さがあれば窮屈さを感じずに快適に過ごせると言われているので、気になる宿泊施設の部屋のサイズが先ほどの式に当てはまるかチェックしてみましょう。またタバコが苦手な人は室内が完全禁煙かそうでないかもよく確認しておきましょう。喫煙用としても利用している場合は室内にタバコの臭いが残留していることもあります。

バイザポートとは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です